ECに革命を起こしたamazonのFBAがなぜ便利なのか?

FBAとはフルフィルメント by amazonの略で、アマゾンが2009年10月からスタートしたサービスです。

アマゾンセラー(売り手)にも、ユーザ(買い手)にも嬉しいこのサービスについて少し説明いたします。

まずはプライム会員の仕組みから

皆さんはアマゾンのプライム会員ってご存知ですか?
これはアマゾンで買い物をするユーザ用の会員サービスで、一番の特徴はプライムマークが付いている商品が送料無料になったり、配達が早くなったりするものです。

でもFBAとプライム会員は関係あるの?

実はアマゾンで販売されている商品は、アマゾン自体が売っている商品はごく一部で、殆どが外部のセラー(売り手)が販売しています。
でも、セラーによっては商品の発送が遅かったり、送料が分かりにくかったりとサービスレベルがマチマチです。

実はFBAの契約をしているセラーは発送手続きを全てアマゾンに任せているんです。
そして、その商品はプライムマークが付いた商品として販売されるのです。
つまり、プライム商品は全部FBAなんです!

本題のFBAの話に戻しますね。

もともとフルフィルメントの意味は商品の受注から決済に至るまでの全業務のことです。
FBAでは、先ほどのプライムの話に加え、梱包・発送業務や入金管理、在庫管理、物流管理、顧客管理などを全てアマゾンがやってくれるんです。

つまり、アマゾンの倉庫に商品を送りさえすれば、あとは全部アマゾンがやってくれるんです。

これって画期的じゃないですか!

結局、セラー(売り手)にとって何が便利なのか

普通、ネットに上に自分専用の販売サイトを作った場合、決済を行うサイトを作る他にも、在庫を管理したり梱包や発送を自分でしないといけないですよね。

でも、それって個人でやってたら物凄い時間と手間がかかります。

純粋な商品の企画や、売上を上げる為にいろいろ考えることに本当は時間を割きたいはずなのに、そういった事務作業に振り回されることになります。

アマゾンの凄いところは、そうした手間のかかる作業を売上の一部からFBA手数料としてもらうことで全部代行してくれるんです。

いやー、アマゾンさんに完敗です。

あと、ユーチューブはじめました。