2017年2月14日

一目で、米国amazonの売れる商品がわかる方法

皆さんこんにちは、ジョーイです。

今回は米国amazonの売れる商品の見つけ方について説明します。

売れる商品の見つけ方ですが、言いかえると売れている商品の見つけ方になります。

アマゾンで売れている商品を見つけ、類似する商品を販売するかまたは同じ商品に相乗りすることによって、売上が見込めるという戦略です。

私の仕入先は、中国のネットショップを使っていますが、そちらの内容は別のブログ記事を確認ください。

では、説明していきますね。

売れているということはどういう事か

アマゾンで売れていることを確認する方法は二つあります。
※これは日本amazonの場合でも同じです。

一つはランキングの変動を見ることで、もう一つは在庫の変動を見ることです。

まずはランキングの変動

アマゾンでは商品に必ずセールスランキングという順位を持っています。

他の商品が売れたら順位は当然下がりますが、順位が上がる理由は、売れた場合と他の商品を取下げる以外は考えられません。
売れている商品を取下げるはずもないので、「順位が上がる」=「売れた」と考えてもいいでしょう。

ランキングの変化をずっとチェックすることで、その商品が売れたかどうかがわかるというわけです。

でも一つ欠点があって、どれだけ売れたかは分かりません。
少なくとも一個売れたことは分かるという方法です。

ランキングは商品のページからも一個一個確認することができますし、今までの推移をチェックするツールも沢山あります。

在庫数をチェック

もう一つの方法が在庫数の変化をチェックするというものです。

本当は売れた個数を知りたいと思いますが、考え方を変えれば在庫の減り具合が売れた個数と同じことを意味します。

たとえば、在庫が100個だったものが、一時間後に在庫をチェックしたら95個に変わっていました。
これはつまり5個売れたことを意味します。

この方法であれば、先ほどのランキングのチェックとは違い”何個売れたか”がはっきりと分かります。

在庫数を確認する方法はちょっとテクニックが必要です。

皆さんが買い物して商品をカートに入れる時に個数を指定しますよね。

では、たとえば在庫数が5個にも関わらず、お客さんが10個カートに入れた場合はどうなるでしょう?

当然5個しかカートに入らないですよね。
もし10個処理されてしまったら「え、本当は5個しかないの?ふざけるなー」ってクレームが来てamazonが対応するのに大変になります。

そんな作りにはamazonは絶対にしません。
話を戻して、では在庫数より大きな数字を入れればどうでしょう?
最終的にカートに残るのは在庫数ですよね。

つまり、この方法で在庫数をチェックすることが出来るんです。
これなら正確な数字がわかりますよね

ただし、こちらの方法にも二点注意点があります。

一つは、カートに入れる最大の個数にアマゾンの制限があるということです。

具体的には999個です。
つまり、998個の在庫数までは知りうることが出来ますが、999個以上の在庫数はわからないという弱点があります。

もう一つは、セラー側でもカートに入れる最大の個数を設定できるということです。

これは、転売目的で商品を買われることを防ぐためだと思われます。

以上が売れている商品を確認する方法、すなわち売れる商品を探す方法です。

999個の制限はありますが現状在庫数を確認する方法がもっとも有効な方法だと言えます。

今後アマゾンの画面の仕様はどんどん変わっていくと思われますが、もしこのカートの仕様まで変わってしまうと「え、本当は5個しかないの?ふざけるなー」の危険性が高まるので、この仕様はずっと変わらないと思っています。

あと、ユーチューブはじめました。