2017年2月2日

どうして米amazonで販売するのか?アメリカアマゾンで売る理由

現在日本のamazonでも個人のセラーが簡単に出品できるようになりました。

「日本で売れるんだから、アメリカで売る必要ないじゃん?」

では、その質問にお応えします。

マーケット規模つまり買い手の人数が日本と全然違うんです!

まず、皆さんアマゾンプライム会員ってしってますか?

そう、商品を買うユーザさん側のサービスで会員になっておくと送料だったり様々な特典が得られるサービスです。

もちろん会員になるのは有料ですが、今アメリカで何人ぐらいいるか知ってますか?

2016年末でなんと約5400万人だそうですよ!

ビックリしませんかこの数字。
アメリカの人口が約3億人なので、6分の1強の人たち、つまりアメリカ人の6人に1人がプライム会員ってことになります。

強烈ですよね。
会員じゃない人も含めればアメリカのアマゾンユーザ数はどんだけー?!(ちょっと古いかも)

どうです。
日本のアマゾンで売るのと全然話のレベルが違うでしょ?

さらに、アメリカだと

日本でもクリスマス商戦ってありますが、これはアメリカが本場です。

10月のハロウィーンシーズンを皮切りに、サンクスギビング、クリスマスと

ひっきりなしにイベントがあります。

アメリカにはそんなイベント毎の追い風が吹くんです

でも、自分でもはじめられるの?

大丈夫です。
こんな私でもはじめられました。

現在日本アマゾンでもグローバルセリングチームと言う部隊がアメリカでの販売サポートに力を入れています。

やり方等については、
こちらにまとめましたので、ご覧ください。

あと、ユーチューブはじめました。