2017年12月10日

クリスマスまであと少し!子供と一緒にアドベントカレンダーを手作りしてみました。

こんにちは、嫁です。

 

あっという間に12月になってしまいましたね。

今年ももう終わりかぁ・・・としみじみしてしまいます。

 

12月のイベントといえば、クリスマス☆(^-^)☆

うちの息子もサンタさん来るかな~と楽しみにしています。

クリスマスまでのカウントダウンするカレンダー(アドベントカレンダー)というのをカルディで売っているのを最近見かけました。毎日その日の数字をあけるとチョコレートや飴などのお菓子が出てくるように作られています。

自分で好きなお菓子を入れて作ったら面白いかも!と思い、クリスマスを楽しみにしている息子と一緒に、アドベントカレンダーをお家にあるもので手作りしてみました!

まず、お菓子を用意しましょう。

 

子供の好きなお菓子をクリスマスまでの日数分用意します。

私はチロルチョコとマシュマロとガムとお煎餅を用意しました!

お菓子を入れる袋を用意しましょう。

折り紙やマスキングテープ、袋。使えそうなものを用意しました。

100円ショップで売っている小さいラッピング用の袋を使います。

袋が紙でできていてお菓子を入れると透けてしまうので、折り紙を袋に貼り付けて目隠ししました。

お菓子を入れる前に袋に24までの数字を書いておきます。

カレンダーを12月3日から始める予定だったので、3から24までの数字を書きました。

お菓子を入れて口を閉じましょう。

この作業はとっても楽しいです!

お菓子をランダムに袋に詰めていきます。

何が入っているかバレてしまうとおもしろくないので、息子の見ていないところで作業しました。

いよいよ飾り付けです!

この作業は息子にも手伝ってもらいました。

休日に折り紙で遊ぶついでに、折り紙で星の形をたくさん切って作って、クリスマスツリーの形になるように両面テープで壁に貼っていきました。

息子は両面テープを張り付けるお手伝い。

一番上に大きな星をつけるとそれっぽくなりました(^_^;)

ツリーの飾りとして、アドベントカレンダーを飾りました。

画びょうで紐をジグザグに張って、お菓子の袋を付けました。

息子は毎朝その日のお菓子を取るのを楽しみにしています(^-^)

何が出るかは内緒なので、こちらもわくわくします。

お菓子を取った後には飾りを付けて!

お菓子を取ってしまうとツリーが寂しくなってしまうので折り紙で作ったクリスマスモチーフを替わりに付けます。

折り紙を付けるとこんな感じになります。

サンタさんやベルを付けるとぐーんとクリスマスツリーになっていきます!

毎日ツリーを少しずつ飾りつけている感じで楽しいですよ(^-^)

最後に

家にあるもので手軽に作れて、クリスマスムードが盛り上がりますよ!

買ったものはお菓子だけなので、500円もしないで作れました。

クリスマス柄のラッピングの袋を使ったり、飾り方を変えたりと、工夫次第で自分オリジナルのアドベントカレンダーがつくれますよ(^-^)

ぜひ、子供と一緒に作ってみてくださいね。

クリスマスが楽しみだなー☆

 

あと、ユーチューブはじめました。