子供とバーベキューを楽しもう!ダイソー商品で簡単、燻製たまごを作ったよ。

こんにちは、嫁です。

 

最近の我が家はBBQブームです!!

3歳の長男、4か月の次男も連れて家族で楽しんでいます。

勢いにのって、2週続けて週末にバーベキューしちゃいました。

 

今回は初めて燻製たまごを作ってみたので紹介します。

 

しかも、

 

特別な燻製の道具を使わずに、ダイソーで買ったもので簡単に燻製たまごが出来ちゃいました。

ダイソーで買うものは2つだけ!

 

・アルミホイルの使い捨てのお皿2枚

・餅焼き網

これだけです。

燻製のチップが売ってたら良かったのですが、無かったので、燻製チップだけホームセンターで500円ほどで買いました。

アルミホイルのお皿はなるべく大きめなものを選んでください。鍋焼きうどんに使うお皿がいいと思います。

網はお皿の中にすっぽり入るサイズのものがあればベストです。

味付けたまごを作りましょう。

燻製たまごを作る前日に味付けたまごを作っておきます。

茹でたまごは好みの固さに茹で、殻をむいてジップロックに入れてめんつゆを少量入れ、空気をなるべく抜きながら口を閉じます。冷蔵庫で一晩漬けるとおいしい味付けたまごができますよ。

ちなみに、私は茹でたまごは黄身が半熟が好きなので、7分茹でて作ってます。

いよいよ燻製にしていきます。

①燻製チップを敷く
アルミホイルのお皿1枚に燻製のチップをお皿の底が見えなくなるくらいれます。外でやるので風に飛ばされないように重石として小石を何個か入れておくといいと思います。

②網をセットする
お皿に網をはめ込みます。
お皿が小さくて網がハマらない場合はお皿の上に置くだけでも大丈夫だと思います。

③味付けたまごを網に置く
たまごを等間隔に網の上に並べます。

④蓋をする
もう一枚のアルミホイルのお皿で蓋をします。風で飛んでしまいそうな時は、小枝をお皿の淵にさして2つのお皿を止めるか、蓋のお皿の上に重石として小石を置いておくといいかと思います。

私は小枝をさして止める方法でやってみました。

⑤火にかけて15分ほど待つ
バーベキューグリルの上にたまごをセットしたお皿をのせて15分ほど放置します。だんだんと燻製のいい匂いがしてくるはずです。燻製時間はお好みでいいと思います。

こんな感じですが、簡単ですよね?

とってもおいしい燻製たまごができました。

後片付けも楽チンです。

アルミホイルのお皿なので焦げてしまって、一回しか使えませんが、後片付けが簡単なのがとってもありがたいです。

アルミホイルのお皿は燃えないゴミとして家に持ち帰ります。

網は洗えばまた使えるので家に持って帰って洗います。

最後に

本格的な燻製とはほど遠いかもしれませんが、簡易的に燻製を楽しむなら十分なできあがりになると思います。

 

子供と一緒に小石や小枝を拾って、工作をするように燻製の道具を作るのはなかなか楽しいですよ。

 

うちの長男も興味津津に燻製作りのお手伝いしてくれました(^-^)

そして、出来上がった燻製たまごに大満足でした!

 

みなさんもバーベキューの時には簡単燻製たまごお試しあれ。

 

 

 

 

 

 

あと、ユーチューブはじめました。