2018年2月21日

業務スーパー冷凍野菜。とっても使いやすい冷凍むき枝豆を使った簡単レシピ。

こんにちは、嫁です。

 

みなさん、枝豆はお好きですか?

ビールのおつまみにすると最高ですよね(^u^)

でも、鞘を剥くのがちょっと面倒だったりしませんか?

 

業務スーパーの冷凍むき枝豆は解凍してすぐ食べられるので楽チンです!

電子レンジで解凍して塩を振って食べるのもいいですが、鞘を剥かずに簡単に使えるのでいろいろと活用レシピを作ってみました。

では、さっそく紹介していきましょう!!

枝豆の浅漬け。

冷凍むき枝豆を電子レンジで1分くらい加熱して解凍する。めんつゆ(3倍濃縮タイプ)10g、水100g、ショウガチューブ1㎝位、お酢小さじ1/2~1、塩小さじ1/3~1/2位を混ぜ合わせて漬け汁を作る。解凍した枝豆を密閉容器に入れて、漬け汁を枝豆がかぶるくらい注ぎ入れる。冷蔵庫に入れて半日から1日ほど漬ける。

ショウガが効いてあっさり味の枝豆おいしいですよ!

おつまみにもピッタリです(^-^)

枝豆の炊き込みごはん。

これはとっても簡単メニューです!!

研いだお米2合を炊飯器に入れる。水を2合分入れる。顆粒のうどんつゆの素を入れてよく混ぜる。冷凍むき枝豆100gを凍ったままお米の上にのせる。炊飯ボタンをポチッと押す。炊き上がったらできあがり。

顆粒のうどんつゆの素1人分だけの味付けですが、品の良い炊き込みごはんのような味に炊き上がります。少し味が濃い目がお好みなら少し塩を足して炊いてもいいと思います。

簡単ですがとってもおいしいですよ!

ずんだ餅。

切り餅2枚分の分量を紹介します。

冷凍むき枝豆50gを電子レンジで解凍する。薄皮を剥く。ミキサーに薄皮を剥いた枝豆、砂糖10g、水10~20g、塩少々を入れペースト状にする。つぶつぶ具合はお好みで。粗めでも、なめらかなペースト状でも。
切り餅を十文字に包丁を入れて1/4サイズにカットする。深めの耐熱容器に餅を入れ、餅がかぶるくらいの水を入れる。電子レンジで1分半くらい加熱して餅を柔らかくする。(加熱し過ぎると餅がドロドロになってしまうので少なめの時間で様子をみながら加熱すること)ずんだ餡を餅に絡めてできあがり!

食べたい時にサッと作れますよ。
お正月で余ったお餅でぜひ試していただきたいです。

甘さ控えめなので、お餅2枚分ならぺろっと食べられちゃいます。

枝豆のポタージュ。

枝豆150gを電子レンジで解凍する。玉ねぎ1/2個をスライスして鍋に入れて水をひたひたくらい入れる。コンソメ大さじ1/2~1位入れる。(味は濃い目でも後で枝豆や牛乳で薄くなるので大丈夫です)玉ねぎが透き通って火が通ってきたらミキサーにかけてピューレ状にする。玉ねぎのピューレを鍋に戻し、ミキサーに枝豆と牛乳200gを入れてピューレ状にする。(ミキサーが回りにくい場合は牛乳を少し追加する)玉ねぎピューレを温めて、枝豆のピューレを加える。味を見て薄いようなら塩やコンソメを少し加えて、濃いようなら牛乳やお水で調節する。温まったらできあがり。仕上げにコショウをかける。

枝豆の味がしっかりして、クリーミーなポタージュは子供も大好きなメニューになること間違いなしですよ!

まとめ

むき枝豆なら、鞘のゴミも出なくて助かります(笑)

手軽に使えるので、冷凍庫に買っておくととっても便利です!

 

まだまだ使い方が沢山ありそうです(^-^)

新しいレシピを試したらまた載せていきますね!!

 

 

あと、ユーチューブはじめました。