献立に悩むあなたにクックパッドを賢く使う方法

世の中のお母さんにとって一日で一番悩む時間は夜の献立を考える時ではないでしょうか?
美味しくて、経済的で、簡単でなお且つ家族から褒められる夜ご飯を毎日作りたいですよね?

私のお義母さんは、朝の家事が終わっても夕食の献立が決まるまでは、外に出る気にならないそうです。

そこで今日は、献立の検索でNo.の知名度を誇るクックパッドを上手く使う方法をご説明します。

そもそもクックパッドって何?

クックパッドは、料理レシピのコミュニティーサイトです。
簡単に言ってしまえば一般の人が自分の料理レシピを投稿できるサイトで、誰でもそのレシピを見ることができます。

クックパッドの何がすごいの?

何と言っても、レシピの多さと、ユーザー数の多さです。
2014年11月時点で、月間ユーザー数5000万人。2016年9月時点で248万件のレシピが投稿されています。
人が沢山集まるところにいい物が集まるというインターネットの大原則ですね。

誰でも使えるの?

基本的に誰でも閲覧でき、誰でも投稿できます。ただ、人気ランキングなどを扱う一部の機能は有料サービスになっています。
「有料?えーやだ。」って思いますよね。
安心してください。無料で十分使えます。なので、上手な使い方を私が説明しますね。

主な機能

無料機能は、大体こんな感じです。
検索機能・・・食材や料理名で検索ができます。
みんなのレシピ・・・一押しのレシピがみれる
プロのレシピ・・・料理人が紹介するレシピがみられる
献立・・・食材毎に分けて、献立を考えられます。この中では一番便利な機能かなぁ
料理動画・・・作るのが苦手と言う方に便利な動画で作り方を説明してくれます。
などなど

有料機能は・・・
サイトを見てください。

いよいよ私の活用術の紹介

実は、クックパッドからレシピを調べてはいけません。
「えー!どういうこと?」

実は、グーグルで検索するのが一番なんです。
「えー!何それ?」

実はクックパッドは、レシピ数では確かに優れているサイトですが、検索機能は長けているとは私は思っていません。
インタネットのサイトを検索するグーグルの方が検索機能に長けています。

どういう事かと言うと、調べたい事を調べたいと思っている人の気持ちになって中立的に探すにはグーグルを使った方が良いのです。

では、どう調べるか?

検索のテクニックは全然難しくありません。たった一つだけ気を付ければいいです。
それは「レシピ」という言葉を検索キーワードの最後に付けることです。

具体的に、説明しましょう。

先ず冷蔵庫の中を見てください。
たとえば、牛肉とピーマンが余っていたとしましょう。

そうしたら、グーグルの検索に
「牛肉 ピーマン レシピ」
といれれば、

ほらレシピ出てきますよね。
簡単な料理が良ければ、
「牛肉 ピーマン レシピ 簡単」
と一つ言葉を付け加えてください。

たったこれだけで、あなたの見たいレシピが、見ている人が多い順番に表示されるんです。
一番手っ取り早いですよね?

ん、待てよ。クックパッドはどこへ行った?

良いところに気が付きました。
実は皆さんはクックパッドが使いたいのではなくて、レシピを調べたいだけなんです。
そう思いませんか?

調べた結果は、結果的にレシピ数の多いクックパッドのサイトが表示されますが、極論を行ってしまえば、クックパッドより良い情報が載っているサイトがあればそっちを見たっていいんです。

といことで、クックパッドも含めて自分が今一番見たいレシピを探すことが、結果クックパッドを上手く使っていることなんです。

最後が少しとんちみたいになってしまいました(笑)

あと、ユーチューブはじめました。