お母さんだからやってほしい人生設計。やり方のコツ

みなさん、人生設計してますか?

「完璧です!」と言う方は、読まなくてもいい話かもしれませんが、旦那や子供以上にお母さんにとっての人生設計が大切だと考えています。

では、今日のお話をまとめます。

お母さんが人生設計を苦手な理由

しっかりしたお母さんだったらお家の財布の管理や子育ての計画はしっかり考えていることがあります。
でも自分の人生設計をちゃんとできているかと聞かれたらいかがでしょうか?

例えば、子どもが巣立って行ってからの第二の人生のことを計画していますか?

自分の人生設計が苦手な理由は、家庭の事を優先していつも自分を後回しにしないといけなかったためです。
それは当然のことだし、とても素敵なことだと私は思っています。

人生設計をするコツ

これは私の母から聞いた、人生設計のコツです。
もし、今子育て中だったり、子どもが巣立っていくのにまだ時間があるようでしたら是非このコツを参考にしてもらいたいです。

子供の成長にはいくつかの、段階がある

子育てはとっても大変な仕事で、ともすると自分の忙殺されてしまいます。
ただ一つだけ忘れないでほしいのは、ずっと続くわけではないということです。

子供の成長過程を3年毎に区切って、予めそれに予測して計画を立てることが重要なんです。

「おぎゃー」から3歳まで

子供は小さければ小さいほど手がかかります。
最初は子供が可愛いと思って、産んだのに、産んでみたら想像以上に手がかかり、いつしか憎たらしいぐらいに振り回されている経験ありませんか?
でも、二度と来ないこの時期です。
めいっぱい、子供と向き合ってください。
この3年間は、「あなたの人生設計」=「子供」で良いと思います。

小学校3年生まで

次に来るビックイベントは小学校の入学だと思いますが、小学校低学年までは子供に時間作るようにしましょう。
でも、子供はみるみる成長します。この時期の内に少しずつ自分の時間を作る癖をつくりましょう。

それ以降

実は、0歳から9歳までの9年間が子育ての肝なんです。
それ以降ももちろん子育ては続きますが、毎日手を焼くということは無いんです。
9年間長いと思いますか?あっという間だとおもいますよ。

お母さんの人生計画のコツはこの9年後(一番下の子供が4年生になるまで)を意識することです。

このゴールを意識して計画するのとしないのでは、その後の人生が大きく変わってくると思います。
参考になればありがたいです。

あと、ユーチューブはじめました。