2017年12月11日

生後2か月、赤ちゃんの顔に赤い湿疹(しっしん)が!どうしたらいい?

すべすべお肌の赤ちゃん。かわいいですよねぇ~(^-^)

あっ!初めまして。嫁です。

6月に次男を出産し、育休中の為旦那に代わって育児のことなどをちょいちょい書いていこうと思います。

我が家に久しぶりの赤ちゃん登場!

旦那も長男も可愛い姿にメロメロです。長男は弟ができてとっても嬉しそう。

そんなかわいい次男ですが、生後50日を過ぎた頃から顔にザラザラの赤い湿疹が!日に日に広がって顔中真っ赤に。

 

どうしよう・・・

 

二人目の子供なのになんて知識不足なんだ。とこの先の育児に少々不安になってしまいました。

そこでせっかく調べたことを忘れてしまわないように、今回は私が調べた湿疹について簡単にまとめてみました。

清潔にしているのになぜ?湿疹ができたの?

もちろん毎日お風呂に入れています。赤ちゃん用の石鹸で洗っています。お風呂上りに市販のローションで保湿もしています。

(↑ちゃんとやってるつもりでした)

赤ちゃんは生まれたときお母さんの女性ホルモンの影響で皮脂の分泌が活発です。お腹の外に出て刺激に耐えられるように皮脂が多くなっています。

しかし、生後1~2か月で赤ちゃんの皮脂の分泌は少なくなります。肌の状態をコントロールする力も未熟なため乾燥しやすい肌になっています。乾燥するとちょっとしたことが肌への刺激となり乳児湿疹の原因になります。

だそうです(涙)

つまり、次男の顔は石鹸で良く洗われていたので油分が不足していた。保湿してるつもりが足りていなかった。そこに、よだれやミルクの汚れ、涙などが肌への刺激になって湿疹ができてしまった。ということになります。乾燥性乳児湿疹になってしまっていたのです。

完全に私のミスです。保湿がうまくできていなかったのです。

首、耳に湿疹が!けど何か違う症状。

抱っこしたときに耳の裏、首がなんだかベトベトしているのに気がつきました。ガーゼで拭いてみると黄色くなってて、しかも匂ってみるとなんか臭い。膿のような嫌な匂いがしました。どうやら乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)になってしまったようです。

さきほども言いましたが、毎日ちゃんとお風呂に入っていました。それなのになぜ?

実は、耳や首のしわの隙間がある箇所が上手く洗えていなかったのです。

 

どひゃ~(汗)

 

耳は穴に水が入るのが怖くてふさいで隠すようにしていたし、首はしわを伸ばして洗っていなかったのです。
たださえ、赤ちゃんは皮脂が活発に分泌され毛穴などに詰やすいのに、洗いムラがあったため、乳児脂漏性湿疹ができてしまったようです。
さらに、夏の暑い時期だったため汗をかいたことで蒸れて悪化させてしまったみたいです。

湿疹のダブルパンチ!どうやって乗り切った?

2つのタイプの湿疹ですが、対策は同じです。

 

『清潔』と『保湿』です。

 

赤ちゃん用石鹸をよく泡立てて優しく洗います。

・顔は鼻の下、顎の下は忘れがちなので気をつけてください。

・耳は指で挟む様にして洗います。耳の裏も忘れずに!ジクジクしていてもやさしく洗えば大丈夫です。

・首はぽっちゃり赤ちゃんはしわを伸ばすように頭を少し持ち上げると洗いやすいです。

 

お風呂上がりは優しくポンポンと押さえるように体を拭きます。素早く保湿剤を塗ります。うちはヒルドイドソフト軟膏(病院でもらったやつ)とアトピタローション(市販のもの)を使っています。顔や耳、首の荒れているところはもちろん全身にまんべんなく塗ります。

昼間授乳の時など、汚れたらすぐに濡らしたガーゼで拭きとり保湿剤を塗って常に潤いのある状態を保つようにします。

このようにしっかり『清潔』と『保湿』を守って1週間ほどしたら次男の顔がすっかりきれいになりました。耳と首は完治とはいきませんが、目に見えてよくなりました。黄色い汁も出なくなり、匂いも気になりません。

 

こんなに簡単に家でケアができるのに、症状をひどくしてしまって反省しています。けど、知識がなかったんだからしかたありません。赤ちゃんなら誰もが通る道だと思って、もしわが子の湿疹に悩んでいるお母さんがいればこの記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

赤ちゃんの肌荒れはきっと良くなりますよ!!

 

あと、ユーチューブはじめました。