帝王切開で2人目を出産した私が入院する前にやっておいてよかった準備についてまとめました。

こんにちは、嫁です。

 

6月に次男を帝王切開で出産しました。

私は予定帝王切開だったので、手術日も決まっていて、入院する日も決まっていたので、それに合わせて入院準備をすることができました。

 

家のこと、上の子のこと、自分の手術のこと・・・

準備することたくさんありました(汗)

 

入院してしまうと決まった場所でしか電話できなかったり、赤ちゃんのお世話で忙しくて小まめにメールできなかったりもするので。

 

私が入院してる間家に残るみんなが困らないように、退院した後に楽に生活できるように、私が入院する前にやっておいてよかった準備を簡単にまとめてみました。

家のことを細かく書いたノートを作った。

私が入院中は旦那のお母さんが手伝いに来てくれました。

入院する前に直接お母さんには家のことや上の子のことを説明しましたが、伝えることが多すぎるので前もってノートにまとめて書いておきました。

・ゴミの出し方について
・上の子の保育室の持ち物の説明
・保育室の連絡ノートの書き方
・上の子の食事について
・キッチンの調味料や食材の置いてある場所について
・洗剤やトイレットペーパーのストックの場所について
・ペットのわんちゃんの食事や散歩について

 

旦那も分からないことがあると思うので、お母さんが困らないように、生活するのに必要なことをなるべく詳しくメモしておきました。

おかずを冷凍ストックしておいた。

退院したら赤ちゃんのお世話と、上の子のお世話。

忙しくなるので、料理をするのが大変だと思って、おかずを作って冷凍保存しておきました。

実際作ったメニューは・・・

・カレー
・ビーフシチュー
・きんぴらごぼう
・豚の角煮
・鶏ごぼうごはんの素

あとは、ジップロックに生のお肉を入れてしょうが焼風に味付けし、スライス玉ねぎやしめじを入れてそのまま冷凍して、すぐに調理できる冷凍キットを作ってておきました。
お肉や味付けを変えて何個か冷凍しておきました。

この冷凍ストックのおかげで、退院後に食事の準備に時間をかけられない時にとても役にたちました。

上の子のお気に入りの食べ物を用意しておいた。

普段は主に私が買い物に行っています。

スーパーによっては売ってない商品もあったりするので、上の子のお気に入りの食べ物で買っておけるものは用意しておきました。

スヌーピーのふりかけや大好物のお魚の粕漬けなど。

好きでよく食べているお菓子なども買っておきました。

お母さんが入院したら寂しい思いをさせちゃうのでごめんね!という思いで好きなお菓子などを買い物に行った時に見かけるとつい買っちゃっていました。

上の子の保育室の先生たちに状況をよく説明しておいた。

入院する前に保育室の先生たちに伝えておいたこと。
・病院名、入院期間
・手術日、手術の開始時間
・入院中におばあちゃんが送り迎えをすること
・おばあちゃんの携帯番号

手術の日も上の子は保育室に預けていました。
その日の夕方、上の子を旦那がお迎えに行った時に保育室には無事に生まれたことを報告してもらいました。

上の子の通っている保育室の先生たちは、妊娠中からよくサポートしてくださってとてもありがたかったです。

最後に

2回目の帝王切開だったので、準備は主に自分の事というよりは家に残る上の子のこと中心でした。

2人目の出産となると、上の子のことが心配ですよね。

 

お母さんがいなくて寂しいよー(T_T)って泣いてばっかりだったらどうしよう・・・

 

と、心配でした。

けど、毎回面会に来る息子はとっても元気だったし、帰るときもすんなり

 

「バイバーイ!」

 

と、振り返りもせずに行ってしまって、私のほうがなんだか寂しい思いをしました。

 

私がいなくても、お手伝いに来てくれたばあばの言うことをよく聞いて、お父さんとも仲良く楽しく過ごしていたみたいです。

 

息子よ!お兄ちゃんになったね(^-^)

 

上の子はお母さんと離れてる期間、少し大人になります。

上の子はお母さんが入院中にお兄ちゃん、お姉ちゃんになる準備をしているかもしれないですね。

 

 

#* 5 *#

 

 

 

 

あと、ユーチューブはじめました。